2013年02月16日

経済思想 八木紀一郎(9)

八木紀一郎の「経済思想」、第8章 巨大組織の時代-独占と組織の経済学をまとめていきます。
本書も残るところ2章となり、内容がだんだんと現在に近づいてきました。
そのぶん現在に直接つながるような思想、思考が出てきて幾分か理解しやすかもしれません。ただ、過去の流れを忘れてしまうと薄っぺらな理解になってしまうかもしれませんので、このあたりでもう一度過去の記事を見返してみるのもいいかもしれませんね。

この本に関するほかの記事は経済思想-八木紀一郎のタグを参照ください。
*もちろん、内容の全てを紹介するわけではありません。本を持っていないかたは多少の前提知識を要求する書き方をいたしますが、ご了承ください。

経済学入門シリーズ 経済思想<第2版> (日経文庫)

新品価格
¥966から
(2012/12/18 14:09時点)



続きを読む
posted by きょうよくん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月05日

金融論 日向野幹也(5)

金融論に関してあらたにまとめました。
数式を使うため、連携しているwiki「講義ノート共有Proj」のこちらのページです。

今回は、ケインズの流動性選好説とトービンの在庫理論の話です。
割引現在価格など、わかりにくかもしれませんが、要は、今の1ポンドと翌年の1ポンドを比べると今の1ポンドは金融資産としてもてば利子によってそれが膨らむので、翌年の1ポンドよりも価値があるという話です。日本では金融資産で運用することはまだメジャーとは言えませんし、銀行の利子率も大変低いので少し理解しづらいところかもしれません。
在庫理論に関してみれば、換金による費用と利子による利益を比べて最大値を求めたというだけでそこまで難しいものではないと思います。
どちらも、金融論では基礎的で重要な話ですのでよく理解しておきましょう。

金融論 (新経済学ライブラリ)

新品価格
¥1,890から
(2013/1/26 19:42時点)


posted by きょうよくん at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

金融論 日向野幹也(4)

金融論に関してあらたにまとめました。
数式を使うため、連携しているwiki「講義ノート共有Projのこちらのページですの第4章の(1)です。

今回は、貨幣数量説の数量的な解説です。八木先生の「経済思想」の本のまとめシリーズでも貨幣数量説に関して触れましたが、こちらの本の解説のほうがわかりやすいかも知れません。
また、貨幣ヴェール観に関する若干の説明もあります。

金融論 (新経済学ライブラリ)

新品価格
¥1,890から
(2013/1/26 19:42時点)


posted by きょうよくん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

金融論 日向野幹也(3)

金融論に関する日向野幹也氏の著書「金融論」(新世社)の第3章をまとめました。
こちらは、数式を使うので、私が運営しているwiki「講義ノート共有Proj」の金融論のページにございます。

今回は、貨幣とは何かという問題とマネーサプライの信用創造の仕組みと基本的な数式に関する章でした。金融工学等々でも必須の式ですのできちんとマスターしないといけませんね。

金融論 (新経済学ライブラリ)

新品価格
¥1,890から
(2013/1/26 19:42時点)


posted by きょうよくん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

金融論 日向野幹也(2)

金融論に関する日向野幹也氏の著書「金融論」(新世社)の第2章をまとめました。
こちらは、数式を使うので、私が運営しているwiki「講義ノート共有Proj」のこちらのページです。

今回は、金融商品の基本的なものの紹介と銀行などの金融仲介機関がどのような役割を果たしているかに関する内容です。

金融論 (新経済学ライブラリ)

新品価格
¥1,890から
(2013/1/26 19:42時点)


posted by きょうよくん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。