2013年02月14日

落書

昨日日本人のための憲法原論の途中まででアップロードしましたが、先ほど、大きな流れと、論点のところを加筆して再アップロードいたしました。
読んでみてください。
posted by きょうよくん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

落書

しばらく、家をでて遠いところまでいってました。
その間、更新が遅れてしまいましたが、また今日から平常運転です。

出張中、法律とファイナンス、それにデザインパターンとグラフ理論に関する文献と毛色の違う分野の本をよんでましたが、なんとなくそういうのって頭のなかでリンクしますよね。
言葉で表現できるほど明確な感覚ではないけど、経験からよくつかう設計のパターンを抽出したデザインパターンと、パターンの学問と呼ばれる数学のグラフ理論なんかはイメージとしては似てる部分があるし、法律や経済なんかにもそういうパターンを適用できないかとか・・・

こういう、なんとなくのつながりをうまくいかせる思考形式みたいなものがあるのかどうかというのも気になる。
ルーマンの読書法(?)「カードボックス方式」やあるいは各種の発想法(KJ法やら連想法)なんかが近いのかな?

なんの話かわからなくなったけど、とにかく、一時停止してた本の更新も再開するのでチェックしてみてくださいということです!笑
posted by きょうよくん at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

お知らせ20130128

私用で今日からしばらく家を空けることになりそうです。
出張先にはあまり本を持っていけないので、こちらで取り上げているのは既に読んでいる本なのですが、あたらいい本も読まなければなりません。

そこで、今取り上げている本は何個か持っていき続けて記事をアップいたしますが、今読んでる本に関しても新しいシリーズとして取り上げるかもしれません。
同時に、まだ決めていませんが、今書いている記事のシリーズのいくつかはアップできるのが2〜3週間後になってしまうことをご了承ください。

厳選せねば・・・・
posted by きょうよくん at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

落書

一昨日から、少し時間を割いてWikiを制作していました。
こちらの「講義ノート共有Proj」というwikiです。
やることは、ほとんどこのブログと変わらないのですが、このWikiでは数式を使えるので、理系分野の本のまとめに関してはWikiの資料のページに載せたいとおもいます。

また、こちらでまとめた本の内容はWikiの資料にのせますが、動画を取り扱ったり、テーマを決めて書いたりするのはこのブログで行いたいと思います。
一方Wikiの方ではWikiのタイトルからもわかる通り、本のまとめだけではなく、授業のように人に何かを教えることを中心としてまとめていくつもりです。

とりあえずですが、Wikiの扱い方に関する講義ノートを書いて置きました。

編集人(講師)の募集ですが
・読んだ本をまとめてオンラインに置いておきたい
・人に何かを伝える能力を向上させたい
・人に教える文章を書く事で、知識を定着させたい
という人はぜひぜひ参加してみてください。更新ペースも月一ぐらいあれば十分ですので。
posted by きょうよくん at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

落書

週末、風邪で更新できませんでした。

ちょっと、まとめかたに関して考えておりまして、今の方針は
・大意がわかる程度に本の言葉そのまま
・私の解釈はできるだけいれないで、解釈は読んでいる方に任せる
・独特の言い回しや、重要な用語以外の用語で調べればすぐ出そうなものは省略
という考えでまとめています。
なので、綿密な学習をするというより、著者がだいたいどのようなことを述べたいのかを伝えることに重点を置いています。
(綿密な学習を行いたい方は、そのうち講義形式の記事を挙げるかもしれません)

で、これでもだいぶ省略して書いているのですが、なかなか時間がかかってしまう。
まとめたい本(特にいま紹介している本より難易度の高い本)がたくさんあるのに、これではまとめ終わる頃にはおじいちゃんになってしまう。

で、もうちょっと省略しようかとおもうと、本の言葉で大意を伝えるのはむりっぽくて、私の加工した言葉になってしまうし、しかも、細かいところも知っているかた限定になるので読んでいただいている方に知識がほとんどつかない。
どうしたものか・・・

ひとつの方針としては、上の方針をまるまる投げてしまって、複数の本を参考にしつつ全部講義形式にする。
そうすれば紹介したい本のいいところを組み合わせて、しかも伝わる形で書く事ができる。
もう一つの方法としては、基礎知識だけ丹念に紹介して、ある程度記事がたまったらもっと省略した形でかく。ただ、これでもかなり時間がかかる。
あるいは、wikiなんかに移行して、複数人で編集することで、煩わしい基礎知識の紹介は分業にしてしまうか。ただし、これは編集人が集まらないと結局私一人でかくので変わらない。

いま、一番有力なのは、@ウィキ(特にこのwikiだと、数式がつかえる!!)に移行してしまう方法。
ただ、@ウィキは重かったり、使いにくい点(例えばlivedoor wikiより編集人が集まりにくい)もあるので他のフリーのwikiサービスで数式を使えるものも探している最中です。
posted by きょうよくん at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。