2013年01月29日

金融論 日向野幹也(2)

金融論に関する日向野幹也氏の著書「金融論」(新世社)の第2章をまとめました。
こちらは、数式を使うので、私が運営しているwiki「講義ノート共有Proj」のこちらのページです。

今回は、金融商品の基本的なものの紹介と銀行などの金融仲介機関がどのような役割を果たしているかに関する内容です。

金融論 (新経済学ライブラリ)

新品価格
¥1,890から
(2013/1/26 19:42時点)


posted by きょうよくん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/316884831
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。