2013年02月16日

高校微積のちょっと上(2)

微積分に関する解説を書きました。私の運営するWiki「講義ノート共有Proj」の「高校微積のちょっと上」のページにて説明しています。
今回は第3講として「記号を読む」というタイトルで、数学記号で書かれた文の読み方を解説いたしました。
理系学科を経験した方ならすでによめるとおもいますが、「経済やファイナンスの本で、すこし出てきたけどにがてだなぁ」というような人は是非読んでみてください。

難易度はそこまで高くないはずですが、バリバリの理系の本でない限りはこの程度の知識があればたりるというところまでは書いて置きました。

解析教程・下 新装版

新品価格
¥2,625から
(2013/2/13 15:51時点)



タグ:講座 微積分
posted by きょうよくん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済思想 八木紀一郎(9)

八木紀一郎の「経済思想」、第8章 巨大組織の時代-独占と組織の経済学をまとめていきます。
本書も残るところ2章となり、内容がだんだんと現在に近づいてきました。
そのぶん現在に直接つながるような思想、思考が出てきて幾分か理解しやすかもしれません。ただ、過去の流れを忘れてしまうと薄っぺらな理解になってしまうかもしれませんので、このあたりでもう一度過去の記事を見返してみるのもいいかもしれませんね。

この本に関するほかの記事は経済思想-八木紀一郎のタグを参照ください。
*もちろん、内容の全てを紹介するわけではありません。本を持っていないかたは多少の前提知識を要求する書き方をいたしますが、ご了承ください。

経済学入門シリーズ 経済思想<第2版> (日経文庫)

新品価格
¥966から
(2012/12/18 14:09時点)



続きを読む
posted by きょうよくん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。