2013年01月31日

金融論 日向野幹也(3)

金融論に関する日向野幹也氏の著書「金融論」(新世社)の第3章をまとめました。
こちらは、数式を使うので、私が運営しているwiki「講義ノート共有Proj」の金融論のページにございます。

今回は、貨幣とは何かという問題とマネーサプライの信用創造の仕組みと基本的な数式に関する章でした。金融工学等々でも必須の式ですのできちんとマスターしないといけませんね。

金融論 (新経済学ライブラリ)

新品価格
¥1,890から
(2013/1/26 19:42時点)


posted by きょうよくん at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。