2013年01月17日

経済思想 八木紀一郎(7)

八木紀一郎の「経済思想」、第6章 経済人と市場均衡-限界主義の経済学をまとめていきます。
前回はマルクス主義に関する記述が主でしたが、今回は限界主義に関する話です。

この本に関するほかの記事は経済思想-八木紀一郎のタグを参照ください。
*もちろん、内容の全てを紹介するわけではありません。本を持っていないかたは多少の前提知識を要求する書き方をいたしますが、ご了承ください。

経済学入門シリーズ 経済思想<第2版> (日経文庫)

新品価格
¥966から
(2012/12/18 14:09時点)



続きを読む
posted by きょうよくん at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。