2013年01月09日

落書

マルクスのところはわかりにくい!!笑
というか、この本だけで理解するのは厳しい気がする
興味がある人は「マルクス経済学と近代経済学」という本がわかりやすかったので読んで見るといいと思います。

マルクス経済学と近代経済学

新品価格
¥2,835から
(2013/1/9 17:47時点)




あるいは、やすいゆたかさんという方のこちらのサイトも参考になります。

あと、次の動画はマル激の選挙前のもの(こちらの動画)を扱おうかと思います。
まだ、取り上げるかどうかは未確定ですが、前半だけなら1時間ぐらいなのでちらっと見てみるといいと思います。
posted by きょうよくん at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済思想 八木紀一郎(6)

八木紀一郎の「経済思想」、第5章 ユートピアと階級闘争 社会主義者の経済学をまとめていきます。
今回はとうとう経済システムの展開に触れられるところです。楽しんで読んでいきましょう。

この本に関するほかの記事は経済思想-八木紀一郎のタグを参照ください。
*もちろん、内容の全てを紹介するわけではありません。本を持っていないかたは多少の前提知識を要求する書き方をいたしますが、ご了承ください。

経済学入門シリーズ 経済思想<第2版> (日経文庫)

新品価格
¥966から
(2012/12/18 14:09時点)



続きを読む
posted by きょうよくん at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

読書候補20130109

今、社会カテゴリで社会システム理論に関するゲオルク・クニールの入門書を扱っています。
入門書とはいえ、内容は抽象的かつ高度でなかなか理解に苦しむのですが、何年もかけていろいろなシステム理論の著書を読んでますのでそろそろなんとかして理解したいと思っております。
そこで、ゲオルク・クニールを終えたあとも社会システム理論に関する他の書籍も取り上げたいと考えています。(もちろん、それだけでなく他の社会に関する本も取り上げますが)

今回はその候補です。
続きを読む
ラベル:読書候補
posted by きょうよくん at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書候補 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。