2013年01月02日

教養を試す問題 政治1 解答

前回の「教養を試す問題」は政治に関してでした。
難易度としては、高校レベルから大学教養レベルぐらいだと思って出したのですが、私はあまりまともな大学のレベルというのがわかりませんので少し特異な問題だったかもしれません。
それでは解答です。
(解説に関しては「解説を読む」を参考にしてください。)

問1
無知のヴェール

問2
福祉快楽主義

問3
再配分的税制は人々の権利に対する侵害であるので本質的に悪とかんがえるため。解説を読む
posted by きょうよくん at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養を試す問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済思想 八木紀一郎(5)

八木紀一郎の「経済思想」、第4章 後進国の反古典派 ドイツとアメリカの経済学をまとめていきます。
前回はワルラス、リカード、ミルとイギリス経済思想史の大御所が出てきましたね。今回はドイツやアメリカの経済学の発展に関係する箇所です。
この本に関するほかの記事は経済思想-八木紀一郎のタグを参照ください。

経済学入門シリーズ 経済思想<第2版> (日経文庫)

新品価格
¥966から
(2012/12/18 14:09時点)



続きを読む
posted by きょうよくん at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。