2013年02月27日

高校微積のちょっと上(3)

簿記1級を受ける友人に会計と簿記を教えており、更新が遅れてしまいました。(どうも、落ちたような感じですが・・・)
ちょうどその際に会計・簿記に関して(基礎的な)まとめて覚えるところを文書にまとめましたので、それに関しても後日アップいたします。

今回は、私が運営している「講義ノート共有Proj」の微積分学の講義に新たに第四回目の講義を追加しましたのでそのお知らせです。

今回は「収束・極限といくつかの例」というタイトルで、前回までに紹介した極限概念を新たに記号を使って述べ直し、その定義に沿った簡単な証明を二点紹介いたしました。
証明自体は難しくありませんが、厳密な定義に沿った証明という、小中高とはちょっと違うニュアンスの違う証明ですので楽しめるかとおもいます。

多少多忙となってきましたが、少しづつでも更新していきますのでご期待下さい。
なお、質問に関しての返信も遅れるかと思いますが、(答えるべきものには)できるだけ返答を差し上げますのでどしどし書いちゃってください。

解析教程・下 新装版

新品価格
¥2,625から
(2013/2/13 15:51時点)



ラベル:微積分 講座
posted by きょうよくん at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

高校微積のちょっと上(2)

微積分に関する解説を書きました。私の運営するWiki「講義ノート共有Proj」の「高校微積のちょっと上」のページにて説明しています。
今回は第3講として「記号を読む」というタイトルで、数学記号で書かれた文の読み方を解説いたしました。
理系学科を経験した方ならすでによめるとおもいますが、「経済やファイナンスの本で、すこし出てきたけどにがてだなぁ」というような人は是非読んでみてください。

難易度はそこまで高くないはずですが、バリバリの理系の本でない限りはこの程度の知識があればたりるというところまでは書いて置きました。

解析教程・下 新装版

新品価格
¥2,625から
(2013/2/13 15:51時点)



ラベル:講座 微積分
posted by きょうよくん at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経済思想 八木紀一郎(9)

八木紀一郎の「経済思想」、第8章 巨大組織の時代-独占と組織の経済学をまとめていきます。
本書も残るところ2章となり、内容がだんだんと現在に近づいてきました。
そのぶん現在に直接つながるような思想、思考が出てきて幾分か理解しやすかもしれません。ただ、過去の流れを忘れてしまうと薄っぺらな理解になってしまうかもしれませんので、このあたりでもう一度過去の記事を見返してみるのもいいかもしれませんね。

この本に関するほかの記事は経済思想-八木紀一郎のタグを参照ください。
*もちろん、内容の全てを紹介するわけではありません。本を持っていないかたは多少の前提知識を要求する書き方をいたしますが、ご了承ください。

経済学入門シリーズ 経済思想<第2版> (日経文庫)

新品価格
¥966から
(2012/12/18 14:09時点)



続きを読む
posted by きょうよくん at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

落書

昨日日本人のための憲法原論の途中まででアップロードしましたが、先ほど、大きな流れと、論点のところを加筆して再アップロードいたしました。
読んでみてください。
posted by きょうよくん at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

日本人のための憲法原論 小室直樹(6)

小室先生の「日本人のための憲法原論」の6回目です。
今回の第6章のタイトルは「はじめに契約ありき」です。

前回の最後の方でもふれましたが、日本人が民主主義や資本主義を理解するためには「契約」ということをきちんと理解しなければならないと小室先生はおっしゃいます。
今回はその契約に関連して、社会契約説で有名な「18世紀を支配した男」ジョン・ロックのお話です。

過去の記事はこちらのタグを参照ください。

日本人のための憲法原論

新品価格
¥1,890から
(2012/12/28 15:44時点)



続きを読む
posted by きょうよくん at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。